最新情報
【SUR-RON】Light-Bee X・Light-Bee S用リスタイルキット発売

Light-Beeシリーズでマディコンディションや雨の中の走行をし、リアフェンダーが短い為にはね上げた泥等が背中から首にかけて飛んできて酷く汚れてしまうと言う経験をされた方は意外と多いと思います。

そこで当店では、以前から気になっていたメーカーのフェンダーとサイドパネルがあったので、造りや実際に装着して問題等が無いか等、テスト用に仕入れてみました。

 数週間程で商品が届き、各部の作り等を一通り確認したところ、予想以上に造りが良く感心したのですが、サイドパネルは専用のシートまで購入するのが前提となっており、ノーマルシートでは無加工での取り付けが不可能でした。
 リアフェンダーに関しては、ボルトオンでの取り付けは可能ではあるのですが、そのままではシート側の取り付け部に無理な力が掛かる様になり、長く使用しているうちに変形・損傷の可能性がある様に見え、それらを何とか出来ないか検討し、フェンダーに関しては検品を兼ねて一部加工し、サイドパネルはオリジナルの専用ステーを製作することにより解決することにしました。

 設計の際に気を付けた点は下記の通りになります。
・基本的にボルトオン。
・全体のバランスを崩さない。
・部品単品のデザインは弄らない。
・比較的リーズナブルな価格設定になる様にする。

 等と言った感じです。
 幾つもの試作を重ねながら、完成したのがこちらになります。

※デカールはキットに含まれていません。

 製作過程において、フェンダーとサイドパネルの角度には一番拘り、サイドパネルのラインとシートレールのラインがバランス良く纏まる様にステーの形状を何度も変更しました。
 取り付けにはシート下カバーの一部加工が必要になりますが、それ以外の部分に関しては無加工で取付できる様にしました。

カラーに関してですが、仕入れの関係からフェンダー黒×サイドパネル黒の組み合わせ、フェンダー黒×サイドパネル白の組み合わせのみの販売となります。
 ※他のカラーをご希望の場合、納期は掛かりますが対応致します。

価格は税込16,500円となりますが、今後の仕入状況によっては変更の可能性があります。
更に加工済みシート下カバーをオプションとして設定しております(税込2,200円)。

各パーツ毎の販売も行います(価格は税込みとなります)。
リアフェンダー:¥8,800-
サイドパネル(左右セットのみ):¥3,850-
サイドパネルステー:¥5,500-
加工済みシート下カバー:¥2,200-
※サイドパネルの取付には専用ステー若しくはLING QI社製専用シートが必要になります。
 サイドパネルステーは3Dプリントパーツとなりますが、ご希望によりアルミ製ステー(¥11,000-)への変更も可能です。

詳しくはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事